ここからグローバルメニュー

ここからメインコンテンツ

ドクター紹介

副院長
宮田信之 Nobuyuki Miyata

副院長 宮田信之
近況活動
岡田眼科で眼瞼下垂や白内障手術をはじめとする手術を担当するかたわら、全国各地で最新の技術をつかった眼瞼下垂手術の講演やライブ手術を行っています。
患者さんの負担の少ない手術を追求し、質の高い医療を目指します。

◆岡田眼科にてライブ手術を行いました

2017年9月宮田副院長が岡田眼科でライブ手術&講演を行いました。その模様が京王プラザホテル札幌で行われた『第40回日本美容外科学会総会』で中継されました。詳しくはこちら

◆東京にて講演を行いました

2017年7月東京にて開催された『第2回 眼科・形成外科ライブサージェリーセミナー』にて講演を行いました。演題は『眼瞼の解剖とCO2レーザーの基本と実際』です。2016年7月には当院からライブ手術を中継を行いました。今年は、札幌の形成外科の有名な先生のライブ手術を、司会進行するMCとしても参加しました。

◆京都にて講演を行いました

2016年10月宮田副院長が京都のみやこめっせで行われた第23回 国際美容外科学会 ISAPS 2016で講演を行いました。演題は『CO2Laser Blephroptosis surgery』です。

◆シンガポールにて講演を行いました

2016年8月宮田副院長がシンガポールで開催された第26回CAOS21の会にて講演を行いました。演題は『CO2Laser Blephroptosis surgery』です。両側に写っているのはシンガポールナショナルアイセンターの眼科部長先生です。詳しくはこちら

◆岡田眼科にてライブ手術を行いました
2016年7月宮田副院長が岡田眼科でライブ手術&講演を行いました。その模様が東京御茶ノ水ソラシティで行われた『眼科・形成外科ライブサージェリーセミナー』で中継されました。詳しくはこちら
◆横浜にて講演を行いました
2016年2月宮田副院長が横浜で開催された第27回日本眼瞼義眼床手術学会にて単独1時間の講演を行いました。
演題は『CO2レーザー 〜Extended Muller Tuckingを中心に〜』です。
◆宇都宮にて講演を行いました
2015年11月宮田副院長が宇都宮で開催された第9回北関東眼科病院研究会にて講演を行いました。演題は『CO2レーザーを使用した最新の眼形成手術』です。
一緒に写っているのは世話人の原先生、小沢先生です。
◆井上眼科病院にてライブ手術を行いました。
2015年11月宮田副院長が井上眼科病院にて炭酸ガスレーザーメスによる眼瞼下垂(ミューラー筋タッキング)手術を行い、 その模様が教育的遠隔医療3Dライブサージェリーセミナーにて3D再生されました。
◆やりました!宮田副院長の手術が眼科の手術書に宮田法として載りました!!
宮田副院長が岡田眼科で14年ちかくかかって試行錯誤して完成させたオリジナルの手術が認められ、眼科の手術書「超アトラス 眼瞼手術ー眼科・形成外科の考えるポイントー」に宮田法として掲載されました。『CO2レーザーを使用した眼瞼下垂手術 extended Muller tuck 宮田法』として掲載されています。
◆ドイツ眼科手術学会(DOC)にて優秀演題として表彰されました。
2011年5月ドイツのニュルンベルグにて開催された第24回ドイツ眼科手術学会(DOC)において、『Laser Scalpel
~Basic and Use~(レーザーメス 〜基本と実際の使い方〜)』が優秀演題として表彰されました。授賞式では金の獅子を頂きました。
◆日本眼科手術学会総会 フィルムアワード 銀賞 受賞!!
2010年1月東京にて開催された第33回日本眼科手術学会総会において、ビデオ発表『炭酸ガスレーザーによる眼瞼下垂手術の実際』が「第5回Ophthalmic Surgery Film Award」教育部門にて銀賞を受賞しました。
経歴
昭和61年横浜市大卒
横浜市大病院、横須賀共済病院勤務を経て平成13年4月1日より岡田眼科勤務。現在は同病院にて副院長を勤める。
専門
白内障/眼瞼/涙道
資格
医学博士/眼科専門医/形成外科専門医

ここからフッター